いつか夜の終わりに

高田侑

517円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山中で迷った僕は、山奥の不思議な村に辿り着く。そこで出会った少女と、ある約束を交わすが……。切なくも希望に満ちたラストが鮮烈な「てのひらたけ」他、3編を収録。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/12/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/09/18Posted by ブクログ

      物語ではなく、とても小説らしい小説でした。

      何かの向こう側の儚く切ない話の詰め合わせ。現実と夢との境を行ったり来たりしながら、「ほんとう」はどこにあるのだろう?そもそも「ほんとう」は必要なのだろう...

      続きを読む
    • 2015/09/20Posted by ブクログ

      登場人物達の苦しみに、息苦しくなる。
      なのに、読んでてとまらない。
      息苦しくて、幻想的で、でも、
      どこか温かいから、救われる感じ。

    開く
    [{"item_id":"A000289818","price":"517"}]

    セーフモード