【最新刊】陋巷に在り(1~13) 合本版

陋巷に在り

酒見賢一

8,745円(税込)
1%獲得

87pt(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    聡明で強い呪術の能力を持ちながら、出世の野心なく、貧しい人々の住む陋巷に住み続けた顔回。孔子の最愛の弟子である彼は師に迫る様々な魑魅魍魎や政敵と戦うサイコ・ソルジャーだった……息づまる呪術と呪術の暗闘、政敵陽虎との闘争、影で孔子を護る巫儒の一族。論語に語られた逸話や人物を操りつつ、大胆な発想で謎に包まれた孔子の生涯を描く壮大な歴史長編。 ※当電子版は『陋巷に在り』(1)~(13)の全十三巻をまとめた合本版です。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/27
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸
    • 陋巷に在り 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      陋巷に在り 全 13 巻

      8,745円(税込)
      87pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(102件)
    • 2012/09/29Posted by ブクログ

      このシリーズも11巻目で終章にさしかかってきました。この巻では今は亡き孔子の母、顔徴在という女性がどのようにして孔子を産み育てたのかを、その父である太長老が療養中の身である「妤」に語る形で始まります。...

      続きを読む
    • 2012/05/05Posted by ブクログ

      13巻シリーズの2巻目です。この巻から主人公顔回の生得の能力、巫儒の一族としての呪力発揮の場面が盛んに登場します。俄然物語は面白くなります。そして、このシリーズでは欠かせない悪役たち(少正卯、悪悦 )...

      続きを読む
    • 2012/07/08Posted by ブクログ

      この巻では悪の根源ともいうべき少正卯との対決で衰弱してしまった太長老が南方から招いた医者、医鶃(いげい)が初めて登場します。彼はこの時代の医術を駆使して、子蓉の媚術に操られて暴動を起こすなど過激な行動...

      続きを読む
    開く

    セーフモード