英語を学べばバカになる~グローバル思考という妄想~

薬師院仁志

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    英語ができれば「勝ち組に入れる」「国際人になれる」「世界の平和に貢献できる」――日本人にはびこるそんな妄想を、気鋭の社会学者がさまざまな角度から反証、そして打ち砕く。

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/05/31Posted by ブクログ

      めっちゃ鋭い。英語熱への懸念は私も感じていたので、なぜ英語が出来るようになりたいのかを再考したほうがいい。語学習得の道のりを歩くより、日本をよく知ることで真のグローバルな人間になれる。

    • 2011/10/26Posted by ブクログ

      薬師院仁志 「英語を学べばバカになる」 2005 光文社新書

       刺戟的なタイトルにして手にとってもらおうという魂胆なのだろうが,他の新書と較べてどうも光文社新書は本のタイトルと内容のズレが大きい気が...

      続きを読む
    • 2007/12/27Posted by ブクログ

      世間に喧嘩を売ってるようなタイトルですが、
      中身は至極真面目に客観的・論理的に語っており、
      なるほどと思う点も多々見受けられた。
      目から鱗の1冊。

      〈目 次〉
      第1章 英語をとりまく状況 ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000289800","price":"704"}]

    セーフモード