コトバの謎解き ソシュール入門

町田健

693円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ラカン、ストロース、バルトなどの構造主義者に多大な影響を与えた、言語学の巨人・ソシュール。彼がジュネーブ大学で行った「一般言語学講義」を、今21世紀の文脈で読み解く。

    続きを読む

    レビュー

    • 2008/05/11Posted by ブクログ

      「能記」「所記」って何??
      「シニフィアン」「シニフィエ」って何??
      「ラング」「パロール」って何??
      ・・・etc

      言語学に興味はあるけれど、どこから手をつけたらよいのか分からないという方にピッタ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/04/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2008/07/23Posted by ブクログ

      『ソシュールと言語学』がソシュールを含めてソシュール以後の近代言語学史を中心に書かれているのに対し、この本は「ソシュール『の』言語学」という内容で、要するにソシュールの勉強した比較言語学から新しい言語...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000289799","price":"693"}]

    セーフモード