心にしみる四字熟語

円満字二郎

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人生訓?処世訓?それだけが四字熟語?漱石は、太宰は、芥川は、どの場面で、どのように四字熟語を使ったのか――。小説の中の四字熟語を読む、新しい試み。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/11/29Posted by ブクログ

      円満字二郎(えんまんじ じろう)著「心にしみる四字熟語」、2007.10発行です。自業自得(太宰治、御伽草子)、悪事千里(樋口一葉、大つごもり)、因循姑息(谷崎潤一郎、細雪)危急存亡(森鴎外、舞姫)な...

      続きを読む
    • 2012/12/24Posted by ブクログ

      こじつけというか、深読みに過ぎると感じた。

      しかし、四字熟語の出典や成り立ち、作家の背景など様々な観点から見ることのおもしろさ、価値を教えてくれた。
      ただ娯楽としてではなくいろいろな視点を持って読む...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000289793","price":"693"}]

    セーフモード