街道をゆく (39) ニューヨーク散歩

司馬遼太郎

539円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    建設中に命をおとした父のあとを息子が受け継ぎ、大事業を成し遂げたブルックリン橋を渡りつつ、勃興期のアメリカ文明を思う。また、ドナルド・キーン教授のコロンビア大学退官に立ち会いながら、豊かに広がった日本学の水脈を遡行する。

    続きを読む
    • 街道をゆく 全 43 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      街道をゆく 全 43 巻

      30,107円(税込)
      301pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      「街道をゆく 39 ニューヨーク散歩」司馬遼太郎。朝日文庫。初出1993年。



      アメリカが発見されて、ヨーロッパから多くの人が移民したわけですが、当たり前だけどヨーロッパで幸せに暮らしている人は...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      「ニューヨーク散歩」と題しながら、短期滞在だったのだろうか、あまり土地にまつわる思索はすくなく(唯一、旅行記らしいのはブルックリン橋の建設秘話くらいだろうか)、紙幅の大部分がドナルド・キーン氏との交流...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000447116","price":"539"}]

    セーフモード