【最新刊】四谷区花園町

四谷区花園町
1冊

高浜寛

1,007円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

「1回の人生やけん、好きな人と楽しく生きたら良かと思わん?」太平洋戦争前夜。新宿の片隅に咲いた、小さな、小さな恋の花。昭和初期の花園町。風俗雑誌「性ノ扉」のライター三宅至心は、取材先のデッサン教室でモデルをしていた混血の娘、アキと出会う。やがて恋が芽生え、慎ましくも賑やかな二人の生活が始まっていくが…。世界でその才能を認められた孤高の叙情派作家・高浜寛が新境地を切り拓いた初の連載作品。表現する喜び、信念をつらぬく厳しさ、誰かとめぐり逢う奇跡、愛しぬくことの尊さこれは魂の物語です。――こうの史代(漫画家)素晴らしい青春漫画の王道だ!“エロ”はどんな時代にも生きる勇気を与えてくれる。映画にしたいと思った。――行定勲(映画監督)

続きを読む
ページ数
165ページ
提供開始日
2014/08/08
連載誌/レーベル
BAMBOO COMICS
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.4
5
5
2
4
3
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/06/03juju
    油断してました…

    作者の作品は初めてでしたが、
    こんなに情緒溢れる作品だったとは思いませんでした。
    最初の数話は昭和初期の風俗を懐かしむ作品なのかなぁ?と思いましたが、
    主人公が後に愛し合う女性が出てくると雰囲気が一変...

    続きを読む
  • 2015/02/23Posted by ブクログ

    歴史は苦手なわけじゃないんだけど、受験勉強 ばかりしていた高校時代をあんまり思い出したくなくて、歴史モノをなんとなく遠ざけていました。

    でもやはり高浜さん。今作も素晴らしかった。
    人物描写、ストーリ...

    続きを読む
  • 2014/07/19Posted by ブクログ

    こういうの。こういう時代の浪漫溢れる作品を漫画でも小説でも読みたかった。メインストーリーは切ない恋物語だけど、背景に流れる雑多で貧しいながらも人同士が暖かく、そして逞しく生きていたこの時代に憧れる。そ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード