小説 CLOCK ZERO -終焉の一秒- 黄昏に咲く花

著者:黒田サチ イラスト:Meij

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    秋霖学園初等部に通う12歳の少女・九楼撫子。撫子が学ぶ秋霖学園に一人の転校生がやってくる。──海棠鷹斗。鷹斗は、製薬会社である海棠グループの一人息子。頭脳明晰で容姿端麗、さらに気さくな人柄なこともあり、鷹斗は瞬く間にクラスの人気者になる。鷹斗とはじめ、幼馴染みの加納理一郎たちと、平穏な日々を送る撫子であったが、時折、暗く闇に彩られ荒廃した街を彷徨う夢を見るようになってゆくのであった……。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/12/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/11/30Posted by ブクログ

      消化不良な終わり方です。
      あとは割とこれがあるからこその彼の狂気がよくわかるようになるエピソード丸抜けでしたね!
      各自ルートの良いところとって混ぜ合わせて、という話なんですが逆に中途半端。
      これなら一...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000289317","price":"1100"}]

    セーフモード