【最新刊】チーム編 教える技術

チーム編 教える技術

著:石田淳

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「なかなか思うように部下やチームが動いてくれない」「自分にはリーダーが向いていないのでは?」などと思われている上司・リーダーの方は多いのでは?本書は、8割の「できない人」を「できる人」に短期間で変えると経営者、現場のリーダー層からおおきな支持を集める、日本の行動科学マネジメントの第一人者石田淳氏の『教える技術』の第2弾!10万部を突破しベストセラーとなった『教える技術』の<チーム編>。部下一人ひとりに対する「教え方」はわかったけど、チームにはどう対応したらいいのかを、やさしく丁寧に伝える。「報・連・相を戦略的に使うには」「ショートミーティング」「会議の仕方」「リーダーの聞く技術・話す技術」など、今日から使えて、いますぐ役に立つ45のメソッド。「いつ・どこで・誰が」やってもできて、どんなメンバーにも使えるワザが満載。あなたの組織が自発的に動くチームに変わる!「行動」を変えれば、人が変わり、会社も変わることを実感できる本。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/01
    出版社
    かんき出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2017/09/05Posted by ブクログ

      学級運営の視点から捉えても、同僚との関係という視点で捉えても、いずれにせよ有意義な本であった。バーンズの認知の歪みの10項目は、非常に端的であった(ソーシャルスキルトレーニングなどで活用したい)。同時...

      続きを読む
    • 2016/10/15Posted by ブクログ

      部下育成やリーダーシップを行動科学で分析するという手法が新しいと思った。
      日々の業務で全てを実践できればいいが、急ぎの用事もあると思うのでできるところから取り入れてみたい。

    • 2015/02/28Posted by ブクログ

      全ての成果は「行動」から始まる。
      やる気も頑張りも必要ではあるが、それだけでは成果はついてこない。
      あくまで具体的な行動が確実な結果を呼ぶ、とのこと。
      今迄のような感情論ではなく、全部を具体的な行動...

      続きを読む
    開く

    セーフモード