重賞

ディック・フランシス/菊池光

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〔競馬シリーズ〕スコットの胸は、自分の迂闊さを悔やむ苦い想いでいっぱいだった。巨額の金を横領し続けていたという、調教師ジョディの背信が発覚するに及んで解雇をいい渡したところ、彼は復讐鬼と化した!スコットの愛馬を他の駄馬と掏り替えるという悪辣な手段を講じてきたのだ。そこに潜む黒い罠とは?/掲出の書影は底本のものです

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/09/24Posted by ブクログ

      読みやすいので、ディック・フランシスの作品を初めて読む方にオススメ。
      主人公はオモチャの発明家で、ひっそり暮らしているがじつは大金持ち。
      持ち馬を巡って、とんでもないトラブルに巻き込まれますが、周りの...

      続きを読む
    • 2012/06/24Posted by ブクログ

      ディックフランシスの本は、やはり主人公がカッコいい。
      おもちゃの発明で資産家の主人公ですが、気取った所が無く、イギリス人的なユーモアが読んでて「うふふ」である。
      個人的には友人で銀行家のチャーリーが好...

      続きを読む
    • 2011/08/28Posted by ブクログ

      「競馬シリーズ」と一言で言っても、全作品にまたがる共通点は、競馬がテーマであることと主人公の性格くらいだろうか。あるいは、水準以上の作品揃いであることも共通点のひとつといってもいい。でも、共通点がその...

      続きを読む

    セーフモード