【最新刊】遥かなる大和 下

遥かなる大和

2冊

著者:八木荘司

907円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    高句麗侵略に失敗した隋では、煬帝の圧政に内乱が拡大し、対等な国交実現を目指す玄理ら2人の留学生も革命運動に身を投じた。外交路線をめぐり聖徳太子と蘇我馬子の対立が顕在化した大和朝廷に、悲劇が待ち受ける。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/01
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    3.4
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/07Posted by ブクログ

      蘇我アアアアアア!!!となることうけあい。教科書でみた平面的な古代史が、血の通った物語として躍動する楽しさ。
      でもこの時代の記録はほとんど蘇我氏没落後に編纂されたものだという事も心に留めておきたい。

    • ネタバレ
      2015/04/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2015/04/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード