お話はよく伺っております

著者:能町みね子

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    サラリーマン大田課長(仮称)とラテン系外国人ガイル君(仮称)のロマンス。40代女性2人組シロ子(仮称)とクロ子(仮称)の友情。小学2年生タケシ(仮称)とマミ(仮称)の淡い恋……。風景に溶け込みきれてない、街にあふれる知らない誰かの知らないドラマを盗み聞き!ファッション誌『Soup.』(インデックス・コミュニケーションズ刊)にて連載のエッセイ「能町みね子と街の声」を加筆修正の上、待望の書籍化!※作品の表現や演出を考慮して、電子版は本文縦組で制作しております。また一部のページを改変しております。※

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.6
    13
    5
    2
    4
    4
    3
    7
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/21Posted by ブクログ

      +++
      マスメディアが伝えない本当にどうでもいい街の声! 電車で、バスで、喫茶店で……。

      サラリーマン大田課長(仮称)とラテン系外国人ガイル君(仮称)のロマンス。
      40代女性2人組シロ子(仮称)とク...

      続きを読む
    • 2018/03/06Posted by ブクログ

      ふふっと笑える
      移動時間などなど、タイムロスで、早くーと思う時間をこんな風に過ごしたらすごく有意義な時間になるなぁと思えた本。

    • 2018/01/30Posted by ブクログ

      喫茶店や電車などで隣合った人たちの話が気になるって,ホントわかるわかる.ここまで妄想膨らませて推理することは無いけど,続きが気になったり聞こえにくいところ耳をすませたり,ホントわかるわかる.

    開く

    セーフモード