遮那王 義経 5巻

完結

沢田ひろふみ

453円(税込)
ポイント 4pt

天狗を探しに鞍馬山を訪れ、漂太(遮那王)に出会った少女・徳子。マムシに咬まれた徳子を漂太が救い、二人は淡い好意を抱き合う。が、徳子の父は、思ってもみない人物だった!一方、本物の牛若は、漂太の仲間・軒下一座とともに高貴宴に招かれる。しかし、それは清盛の太政大臣就任の宴だった。入れ替わりが清盛にバレれば命はない。────清盛の魔手が牛若に伸び、そして牛若は、己の一生をかけた決断を下す!!

続きを読む
  • 遮那王 義経 全 22 巻

    未購入巻をまとめて購入

    遮那王 義経 全 22 巻

    9,966円(税込)

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2013/05/23Posted by ブクログ

    清盛の娘と牛若丸の悲恋。必ずといって良いほど牛若丸の話には入ってくるけど、本当はどうだったんだろうなぁ、同じくらいの男女がいたから恋物語にしたというのは、物語を作る側としては描きやすい題材だからなんだ...

    続きを読む

セーフモード