実在ゲキウマ地酒日記 2巻

須賀原洋行

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

呑み、かつ食う。これがニョーボとの地酒タイムの定番。で、テレビの料理番組をチラ観して、レシピをアレンジして、酒に合ったツマミを作る。鍋の前に立って「あー、今、旨みが煮汁に染み出してるんだろうなあ」なんてイメージすると、なんとも落ち着きます。この巻をもって、ニョーボともお別れとなってしまいました。でも、追悼描き下ろし「帰ってきたヨッパライ編」では、ニョーボが復活して、おでん食ってます。読んでみてね!

続きを読む
  • 実在ゲキウマ地酒日記 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    実在ゲキウマ地酒日記 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    再開してほしいです。酒蔵、酒店訪問とか、酒の大会参加とか、地酒+肴の枠を越えて、連載再開すればまだまだネタがありそう。やはり、キャラ的にもうんちくネタには適任ですね。奥様が亡くなられたのは残念ですが、...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    日本酒が飲みたくなりました。

    ただ、純米吟醸酒に偏ってるところがちょっと気になりました。
    私もずっと日本酒は純米吟醸と考えていたのですが、先月、佐渡の金鶴を呑んで、普通酒も美味しいんだなと目覚めたと...

    続きを読む
  • 2020/07/08Posted by ブクログ

    最終杯のニョーボさんの話に涙。続編でまた夫婦で呑んだくれる様子を読みたいです。
    出てくるお酒では「モヒカン娘」が猛烈に気になる…でも他のもどれもこれも飲んでみたい!肴は自分では作れそうにないから読むだ...

    続きを読む
[{"item_id":"A000288181","price":"660"}]

セーフモード