【最新刊】実在ゲキウマ地酒日記 2巻

実在ゲキウマ地酒日記

須賀原洋行

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

呑み、かつ食う。これがニョーボとの地酒タイムの定番。で、テレビの料理番組をチラ観して、レシピをアレンジして、酒に合ったツマミを作る。鍋の前に立って「あー、今、旨みが煮汁に染み出してるんだろうなあ」なんてイメージすると、なんとも落ち着きます。この巻をもって、ニョーボともお別れとなってしまいました。でも、追悼描き下ろし「帰ってきたヨッパライ編」では、ニョーボが復活して、おでん食ってます。読んでみてね!

続きを読む
ページ数
177ページ
提供開始日
2014/08/22
連載誌/レーベル
イブニング
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 実在ゲキウマ地酒日記 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    実在ゲキウマ地酒日記 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/11/14Posted by ブクログ

    知らない日本酒が多くてどれもこれも呑みたくなります。
    が、それ以上に出てくるおつまみの美味しそうなことと言ったら!
    「きのうなに食べた?」と同じくらいそそられるものばかりでした。

    奥様、豪傑そうだな...

    続きを読む
  • 2013/12/21Posted by ブクログ

    再開してほしいです。酒蔵、酒店訪問とか、酒の大会参加とか、地酒+肴の枠を越えて、連載再開すればまだまだネタがありそう。やはり、キャラ的にもうんちくネタには適任ですね。奥様が亡くなられたのは残念ですが、...

    続きを読む
  • 2013/12/05Posted by ブクログ

    雑誌で一話を読んだとき、ここ数年お見かけしなかったけど久しぶりに見たなって感想を持った一方、不思議と印象に残るマンガでした。雑誌ではまさかの最終回でしたが、地酒紹介はライフワークとして今後も続けてほし...

    続きを読む
開く

セーフモード