【最新刊】眠り姫は目覚めた

眠り姫は目覚めた

ペニー・ジョーダン 翻訳:織田みどり

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    女手ひとつで育てた大切な娘。あの子が父親に会いたがるなんて。■まだ学生だった二十三年前、アビーは大学講師のサムと知り合い、熱烈な恋愛の末に電撃結婚した。彼女が妊娠したのは、結婚して二カ月、幸せの絶頂にあったときだった。だが、サムは冷たく言った。“僕の子であるはずがない”と……。そして浮気をしたときめつけ、アビーを一方的に責めたのだ。自分を信じない夫に深く傷つけられ、アビーは彼と別れた。その後、彼女は子供のために身を粉にして働き、ひとりで生きてきた。今では人材派遣会社を経営する成功したキャリアウーマンだ。ところが、婚約した娘のキャシーが、両親そろって結婚式に出てほしいと言い始めた。娘の幸せのためならなんでもするつもりのアビーだったが、別れた夫と顔を合わすことだけは……。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/31
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン ハーレクイン・ロマンス

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      アビーは23年前サムと出会い熱烈な恋愛の末電撃結婚した。彼女は妊娠したが、サムの放った言葉は「僕の子供であるはずがない」と、アビーの浮気を決めつけた。傷ついたアビーは、サムと離婚しキャッシーを生みただ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード