孤高の伯爵

キャスリン・ジェンセン 翻訳:三浦万里

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この関係は、君がここにいる間だけだ。伯爵はかたくなにそう言った。■ダイアンはおとぎばなしなど信じていなかった。たとえ、妹がヨーロッパの小国エルビアの王と結婚し、おとぎばなしを体現していたとしても。だがある日、王の側近トーマスが家を訪れ、すべてが変わった。困窮し、生活に追われていたダイアンを息抜きさせるため、彼は強引にエルビアへと連れていった。初めは腹を立てたダイアンだったが、すぐに、いかめしく孤独なトーマスに惹かれている自分に気づく。彼は王の側近で、伯爵の称号を持つ男性。私とは身分が違いすぎるけれど、エルビアにいる間だけでも、彼と愛し合えたら……。そう願ったダイアンは、トーマスを誘惑しようと試みたが、彼は冷たく拒絶するばかりだった……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード