「間取り」で楽しむ住宅読本

内田青蔵

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「玄関がない」「一畳半の台所」「部屋がない」「部屋しかない」。ニッポンの一〇〇年の間取りには、こんなドラマがあった!住み手にとって大事なことは?「間取り」からヒントを得る。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/05/18Posted by ブクログ

      住宅の歴史を知ることで、自身の住宅を見直すきっかけにはなると思う。住宅と生活環境は切っても切らない関係なので、より良い生活環境を作るためには住宅を見直すのが一つの考えだとは思う。

    • 2006/06/09Posted by ブクログ

      明治になり、西洋の文化が流入していく中で、家の間取りも大きく変化していく。
      その変化を家単位で見ていくのではなく、部屋単位で見ていくので、分かりやすかった。
      間取りについても、今や当たり前の用に使われ...

      続きを読む
    • 2010/02/05Posted by ブクログ

      また、後輩の本を読んだ。
      自分がハウスメーカーに興味がないため、読むのがきつい。

      しかも、「戸建住宅万歳!」を著者が強く主張するので、
      全然楽しくない。

      ハウスメーカーを受けたい人は業界研究に使え...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000287807","price":"726"}]

    セーフモード