DV(ドメスティック・バイオレンス)――殴らずにはいられない男たち

豊田正義

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    01年10月13日「DV防止法」施行により、DVは「夫婦げんか」ではなく「犯罪」となる。加害者・被害者双方の声をもとに、DV問題の本質をあぶりだす初めての試み。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/02/17Posted by ブクログ

      加害者側の声が読める本はなかなかないと思うが、この本はかなり赤裸々に加害者側からの視点がインタビュー形式で書かれている。
      被害者の声も、加害者側の件数よりは少ないものの、インタビューされているので、両...

      続きを読む
    • 2012/07/04Posted by ブクログ

      暴力をふるった後に全力での謝罪、そしてまた暴力をふるい…
      本気の謝罪に「今度こそは優しい人に戻ってくれる」という期待を寄せてまた殴られるという期待と「また殴られる」という気持ちの間で揺れる被害者の体験...

      続きを読む
    • 2007/06/13Posted by ブクログ

      著者はメンズリブ東京の代表をしていた豊田正義さん。
      DV加害者の男性と、被害者の妻の両者(4件)にインタビューしています。
      非常に良かったです。(2007/01)

    開く
    [{"item_id":"A000287801","price":"671"}]

    セーフモード