天然ブスと人工美人 どちらを選びますか?

山中登志子

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    見た目重視の「美の格差社会」をどう生きるか?美人、ブス、フェチの分析、美容整形の取材、自らの「出会い系」体験から、「外見オンチ」(=美しくない人)への処方箋を示す。

    続きを読む

    レビュー

    • 2009/12/21Posted by ブクログ

      著者の赤裸々な体験が非常に私にとっては非現実的だったのと、きっと私は本書でいう『美のヒエラルキー上位』にわりと位置しているから冷静に読めたのかと思います。笑

      誰が説得するのかが大事、というのにとても...

      続きを読む
    • 2012/03/30Posted by ブクログ

      「天然ブスと人工美人」どちらを選ぶかと聞かれたら、つきあうだけ、性的交渉をもつだけの相手なら人工美人でも気にしないが結婚相手となるとどうか。
      本書で出てくる他の男性人と同様の反応になってしまう。
      ビュ...

      続きを読む
    • 2010/11/15Posted by ブクログ

      2010.11.15. 読了。練馬総合病院にて。6・7章がリアル。→「外見オンチ闘病記」
      cf. 安部公房「他人の顔」

    開く
    [{"item_id":"A000287799","price":"748"}]

    セーフモード