【最新刊】フラッシュモブ~警察庁情報分析支援第二室〈裏店〉~

警察庁情報分析支援第二室〈裏店〉

2冊

遠藤武文

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    伝えるべきプロポーズの言葉は、悲鳴にかき消された。フラッシュモブの最中、ひとりの女性が刺し殺されたのだ。直後、犯人と思しき男は自殺。しかし、その1年後に男の冤罪を主張したのは、傲岸不遜な警視正・安孫子弘だった。丹念かつ大胆な捜査の果てに、真犯人は存在するのか!?(表題作)破天荒な名探偵が、5つの不可能犯罪に挑む連作ミステリー第2弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/24
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ミステリー
    • 警察庁情報分析支援第二室〈裏店〉 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      警察庁情報分析支援第二室〈裏店〉 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3.2
    20
    5
    0
    4
    7
    3
    10
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      フラッシュモブという題名にひかれ読み始めたものの、フラッシュモブが題材になったのは一章のみ(^^;)変人警視正の主人公が高飛車にして奇矯、しかも傲慢で我が道をゆくっという人格で、にもかかわらず、フラリ...

      続きを読む
    • 2018/05/27Posted by ブクログ


      職場では怪しい研究に没頭し、相手が誰であろうと命令口調。行動すべてが予測不能、態度は決まって傲岸不遜。しかし、不可解な事件の捜査に当たれば、その頭脳明晰ぶりで瞬く間に真相を解き明かす。彼は安孫子弘警...

      続きを読む
    • 2017/02/27Posted by ブクログ

      こんな人が上司だったらすごく困る…と途方に暮れてしまいそうな性格の安孫子警視正だけども、事件を解決してもらうなら心強い!家でいったいどんな食事をしてるのか、気になってしかたない。

    開く

    セーフモード