【最新刊】ブラスバンドの社会史 軍楽隊から歌伴へ

ブラスバンドの社会史 軍楽隊から歌伴へ

1冊

著:阿部勘一 著:細川周平 著:塚原康子 著:他

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。軍楽隊として戦意高揚に寄与したブラスバンドは、敗戦後は自衛隊や消防の吹奏楽、アメリカ軍駐留キャンプのジャズバンド、歌謡曲のバックバンド=歌伴、そして学校のクラブ活動として、脈々と受け継がれている。聞き書きもまじえて、大衆音楽の変遷をたどる。

    続きを読む
    ページ数
    250ページ
    提供開始日
    2014/07/25
    連載誌/レーベル
    青弓社ライブラリー

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/08/21Posted by ブクログ

      うちの付属図書館にあったものを読みました。

      現在の吹奏楽が抱える問題を、この時期に既に
      警告しているものばかりで大変勉強になりました。
      そのうちもう一回借りてこようっと。
      というか、買えというはなし...

      続きを読む

    セーフモード