【最新刊】働く/働かない/フェミニズム 家事労働と賃労働の呪縛?!

働く/働かない/フェミニズム 家事労働と賃労働の呪縛?!

著:小倉利丸 著:大橋由香子

2,750円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。家事労働と賃労働とのダブルバインドのなかで、フェミニズムは「働くこと」それ自体がはらむ問題を見据える地平に立った。資本と男たちとによる搾取からの解放の道をめぐっての論争、対論、働く女たちの現場からの発言の集成。

    続きを読む
    ページ数
    347ページ
    提供開始日
    2014/07/25
    連載誌/レーベル
    クリティーク叢書

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000287103","price":"2750"}]

    セーフモード