【最新刊】宝塚という装置

宝塚という装置

1冊

著:青弓社編集部

2,200円(税込)
1%獲得

22pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。宝塚歌劇は私たちの多様な「夢」の結晶だ!物語、男役という存在、音楽・オペラ、ファン、ゴスロリ、場所性などの視点から宝塚という文化の社会的な意義を提示し、その甘美な世界へと誘惑して魅力をあますところなくレクチャーする。

    続きを読む
    ページ数
    350ページ
    提供開始日
    2014/07/25

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/10/03Posted by ブクログ

      100周年を迎える宝塚歌劇。華やかな夢の世界に、多くのファンが魅了されてきました。その宝塚歌劇を、社会学・文学・芸術学などの研究者が分析した本です。これを読んでご観劇を!

      長崎大学:教育学部 教員 ...

      続きを読む

    セーフモード