【最新刊】「郊外」と現代社会

「郊外」と現代社会

1冊

著:若林幹夫 著:三浦展 著:山田昌弘 著:他

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。都市に生じた矛盾を解消し、日本的現代の理想郷となるはずだった郊外は、なぜ、あらゆる現代的問題の温床となりはててしまったのか。現代社会研究の最前線で活躍する研究者たちが、あらゆる角度から郊外を分析し、生起する問題の核心に迫る。

    続きを読む
    ページ数
    223ページ
    提供開始日
    2014/07/25
    連載誌/レーベル
    青弓社ライブラリー

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2006/05/04Posted by ブクログ

      人は住むところを各自で選んでいるわけだが、それでも、「用意されている」ものを選んでいるわけで、環境を受動してる部分は大きい。また、都市・街・郊外などといった大きなものは、自分の力で変えようとして変えら...

      続きを読む

    セーフモード