死を忘れた日本人 : どこに「死に支え」を求めるか

著:中川恵一

1,155円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    伝統も宗教も失って、無力に死に直面する日本人に救いはあるか。どこに「死に支え」を求めるか、がん専門医が、2万人の治療に関わって考えたこと。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/09/18Posted by ブクログ

      昭和に入るまで「○○家の墓」はなかったということは、墓を守るって概念自体が親の世代のものでしかないわけだ。日本中のソメイヨシノが江戸の染井村で人工交配によって作り出された桜で全く同じDNAを持っている...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/04/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2011/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード