安東次男著作集 第4巻

著:安東次男

4,290円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「安東次男君の仕事のキャンパスは広い。詩、評論、研究、翻訳、そして近来は俳句をやり骨董にも凝っているやうである。例へば詩の場合を考へても、表現の多岐に亘るヴァリエーションのキャンパスも広いが、それよりもその垂直性である。鋭い透視の果てに生れた作品群は深くそして重たい。評論の場合は、どうやら全体を先づ大きくつかみ、深い讀みによって、周到に緻密に論理的に展開されてゆく。安東君は永い期間の詩作の苦汁から開放されて、今や芸術全般の広場の中に立ってるが、ポエジイを根幹にした新しい安東風景を創り出した。そのことは今後も持續されるだらう。」(草野心平)

    続きを読む
    • 安東次男著作集 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      安東次男著作集 全 8 巻

      38,720円(税込)
      387pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード