【最新刊】首を買う女

「神津恭介」シリーズ

高木彬光

396円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    松下研三が古道具屋の店先であぶらを売っている時だった。和服を着た三十前後の上品な女が入ってきて「芝居に使う小道具の男の生首はないか」と、突飛なことをいう。別段、頭が変だとも思えない。研三は訝りながら、警視庁勤めの兄の家へ立ち寄り、その奇妙な出来事を話題にしたが……。実は二日前、女たらしの元歌舞伎役者が首を斬りおとされるというバラバラ事件が発生、警視庁では密かに捜査をしていたという。犯罪捜査に鋭いカンと天才的な手腕をみせる名探偵神津恭介シリーズ。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • 「神津恭介」シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「神津恭介」シリーズ 全 2 巻

      990円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    • null巻
      ネタバレ
      2009/12/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • null巻2013/07/25Posted by ブクログ

      神津恭介シリーズ(m'□'m)『青髯の妻』『恐ろしき毒』『首を買う女』『鎖』『湖上に散りぬ』『モデル殺人事件』『棋神の敗れた日』収録。発表の日付がバラバラの短編を集めているので時系列が様々(^_^;)...

      続きを読む
    • 1巻
      ネタバレ
      2014/12/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード