失恋探偵ももせ 【電子特別版】

著者:岬鷺宮 イラスト:Nardack

693円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「恋はいつか終わります──」そんなことを言う後輩の千代田百瀬に巻き込まれ、野々村九十九は「失恋探偵」である彼女に手を貸す日々を送っていた。──失恋探偵。それはミステリ研究会の部室を根城にして行われる、学校非公認の探偵活動。恋に破れた人のために失恋の真実を調べる彼らのもとには、それぞれに失恋の悩みを抱えた依頼人(クライアント)たちが訪れて──。第19回電撃小説大賞〈電撃文庫MAGAZINE賞〉受賞作の、叶わぬ恋の謎を紐解く学園青春失恋ミステリ!電子特別版には、2013年6月発売の『電撃文庫MAGAZINEVol.32』掲載短編『失恋探偵ももせ散開と再生(Stereophonic)』も追加収録!

    続きを読む
    • 失恋探偵ももせ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      失恋探偵ももせ 全 3 巻

      2,035円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    3.4
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/25Posted by ブクログ

      失恋探偵、という一風変わった、それでいて広がりを感じさせるシチュエーションの本作ではあるが、内容、文章ともにわりとあっさりとした読後感。個人的には女子高生が当たり前のようにメイクをしているという描写が...

      続きを読む
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      ライトなミステリー+ラブコメ、といった印象のライトノベル。

      4つの短編集としても読めるが、一応ひとかたまりの物語である。

      失恋探偵とは何か?

      失恋した依頼主が望む真実を解き明かす探偵。その真実は...

      続きを読む
    • 2015/08/30Posted by ブクログ

      個々の事件は、依頼者の恋愛トラブル「失恋」の背後に何があったかを調べる、というパターンで構成されていて、なかなかどうしてミステリでした。基本的に人物や事件の要素が少なすぎて意外性には欠けるが、組合せに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード