エピジェネティクス

仲野 徹著

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゲノム中心の生命観を変える,生物科学の新しい概念「エピジェネティクス」.遺伝の影響でもない.DNAの突然変異でもない.分子レベルのごくわずかな化学的変化が,目をみはる不可思議な現象を引き起こす.自然の妙技と生命の神秘.世界中のサイエンティストが熱い視線を注ぐ,いま一番ホットな話題を楽しく語る.

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(41件)
    • 2014/08/31

      生物の発現形式はゲノムによって生得的に決定されており、人為的に変えることはできない――。本書はこのような「決定論的な」生命観に変更を強いるかもしれない「エピジェネティクス」という概念につき、その機序や...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/05/31

      エピジェネティクな特性とは、""DNAの塩基配列の変化をともなわずに、染色体における変化によって生じる、安定的に受け継がれる表現型である(p21)"".この文章を最初に読んだ時、何だこれは! と感じた...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2014/07/13

      「読売新聞」(2014年7月⒔日付朝刊)で、
      池谷裕二先生が紹介しています。
      【新書に相応しい「ムズオモ系」】
      (2014年7月⒔日)

      駅前の書店で購入しました。
      (2014年8月4日)

      読み始め...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード