【最新刊】道草日和

道草日和

山川直人

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

この街のどこかに僕を待っている人がいる。私を待っている出会いがある。今日と明日をつなぐ道草の物語。『コーヒーもう一杯』の山川直人が描く、あたたかく、切ない、市井の人々の物語。全て手書きによる独特の画風が、都会の孤独から優しさを紡ぎ出す、魔法の一冊。

続きを読む
ページ数
222ページ
提供開始日
2014/07/28
連載誌/レーベル
ビッグコミックオリジナル
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    小さい町に住む人たちが微妙に接点がある類の、ハモニカ文庫と同じ空気感の漫画。後書きの道草を食ってる人はいつも真面目だというフレーズが結構好きだった。猫がやたら可愛い

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    歩いている描写、足音の描写が目立つ一冊。
    「道草」「寄り道」「散歩」
    そんな、本筋とは一見ズレている道筋が、
    いつか本筋をしっかり彩るものになってるんだなぁと。
    大事ですね、ちょっと外れてみること、
    ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2020/07/10Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています

セーフモード