映画篇 1巻

作画:遠藤佳世 原作:金城一紀

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    金城一紀の最高感動小説を完全コミック化!物語の力が、現実を変えてゆく……映画をこよなく愛する金城一紀氏が、実在の映画のタイトルを冠し「人間」を描いた、愛と勇気と希望あふれる作品。第1集では「太陽がいっぱい」全6話と、「ドラゴン怒りの鉄拳」1,2話を収録。さらには金城氏による書き下ろし掌編「太陽がいっぱいエピローグ」も特別収録!作画家の遠藤氏も、作品世界を、美しく叙情的な絵によって見事に具現化!

    続きを読む
    • 映画篇 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      映画篇 全 4 巻

      2,530円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    4.4
    5
    5
    2
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      本屋で気になっていた漫画を今日は買ってみた。
      おもしろい漫画だった。映画が好きで子どもの頃よく見に行っていた経験がある自分も共感するところがある。自分の場合は登場人物境遇ほどひどい環境ではなかったけれ...

      続きを読む
    • 2014/05/20Posted by ブクログ

      そういえば学生のころ金城一紀の本よく読んでたなと思い出して買ったコミカライズ。
      映画化されたフライダディフライの主題歌がミスチルだったのにつられて、この人本読み出しましたが、くそったれな現実を打ちのめ...

      続きを読む
    • 2011/12/13Posted by ブクログ

      『SP』の原作者でもある金城一紀さんの小説をコミック化。

      「押しつけられた結末を、物語の力で変えてやるんだ」

      『太陽がいっぱい』や『燃えよドラゴン』など映画の名作がモチーフ。

      映画を観ることの素...

      続きを読む
    開く

    セーフモード