「イタい女」の作られ方 自意識過剰の姥皮地獄

中村うさぎ

385円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    傑作エッセイ『美人とは何か?美意識過剰スパイラル』の続編がついに電子化!ババアのくせに必死で若作りをして、若い男に入れ揚げている女……デブのくせに「巨乳」自意識を持ち、平然とモテ自慢などする女……ブスのくせに男好きで、合コンなどの場で妙にはしゃぐ女……我々は、なぜそこまで「勘違い女」にイラっとくるのか?「若く美しい娘が姥皮をかぶって醜い老婆に変身し、幸せをつかむ」という日本の民話「姥皮」を通して語られる「自意識」の正体とは!?繊細かつ的確な論点で綴られる痛快エッセイ。イタい男代表!?歌人・枡野浩一との対談を巻末収録!※本書は、2009年に集英社より刊行された『「イタい女」の作られ方自意識過剰の姥皮地獄』を、電子書籍化したものです。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000286166","price":"385"}]

    セーフモード