【最新刊】純真な歌姫

純真な歌姫

ダイアナ・パーマー 翻訳:泉 智子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヘザーは歌手として大きなチャンスをつかみかけていた。下積み生活が実を結び、二週間公演という大舞台をまかされたのだ。初日のステージで、ヘザーは聴衆から熱い喝采を浴びた。ところが公演後の帰り道で交通事故に遭い、そのショックで声が出なくなってしまう。病院のベッドに横たわるヘザーの前に、ほどなく義兄のコールが目に怒りを浮かべて現れた。■かつて「熱い吐息」(サンリオ社刊)として刊行された本作品は、ダイアナ・パーマーがデビュー間もないころに発表した名作として高く評価されています。ダイアナの原点とも言えるテキサスを舞台にした作品を、新たなタイトルと翻訳でお楽しみください。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/08/07
    連載誌/レーベル
    ハーレクインプレゼンツ・スペシャル

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      1980の作品。サンリオ刊の「熱い吐息」の新訳だそうです。
      鬼畜攻めなヒーロー。あっさり許し過ぎのヒロイン。
      相変わらずですがD・パーマーファンなら楽しめます。
      「砕かれた情熱」「この恋、絶体絶命!」...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      超~いつものダイアナ
      ヒーローは自分の気持ちに気づいている。
      突き放しっぷりがあまめならばヒロインへの縋りっぷりもあまくて物足りないのと、話が長い分結ばれるまでのヒーローのためらいとヒロインの悪あがき...

      続きを読む
    開く

    セーフモード