【最新刊】片思い症候群

片思い症候群

1冊

サラ・モーガン 翻訳:藤倉詩音

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    恋を謳い傷ついた少女は、大人になり、愛を秘める苦しさを知った。キーリーは16歳のとき、手ひどい失恋を経験した。家によく遊びに来ていた兄の友人ザックに熱を上げ、思いきって愛を告白したが、みごとに拒まれたのだった。以後、ザックは二度とキーリーの前に現れなくなり、彼女の心には癒やされない傷だけが残った。8年後、研修医となったキーリーは指導医師を見て愕然とする。今なおまぶたの裏に思い描いては胸を締めつけるザックの姿がそこに!キーリーは恋心がまったく衰えていないことを確信するが、彼は1年前に妻を亡くし、女性と真剣に付き合うつもりはないと知る。もう傷つきたくない。この想いは絶対に隠し通さなければ……。■世界的人気を誇る作家サラ・モーガンが、初恋を踏みにじった男性と再会し、ふたたび「片思い」をこじらせるヒロインを描きました。ザックが2歳になる娘の世話に困っているのを見かねて、彼の家に住み込んで育児を手伝うことにするキーリー。秘密の恋の行方は?

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/09/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/11/03Posted by ブクログ

      湖水地方を舞台にしたサラ・モーガンの医療ロマ。
      デビュー時に近い作品。
      同じ作者でも、ハーレクインロマンスのサラとはまったく別ものだと思ってください。
      ばたばたした医療現場が舞台でその中での成長も含む...

      続きを読む

    セーフモード