【完結済み】死にたがりと雲雀 1巻

死にたがりと雲雀

完結

山中ヒコ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

朽木(くちき)――過去にいわくありげな、一人の浪人。雲雀(ひばり)――家に居つかぬ父を待つ、長屋の少女。朽木が荒れ寺に開いた寺子屋に、雲雀が通いはじめ、二人は次第に心を通わせるようになる。だが、雲雀の父が起こした事件によって事態は急転。雲雀は朽木に罪をかぶせようとするが……!?俊英・山中ヒコが描く、欠けたる者同士が寄り添って生きる、江戸・下町の人情譚。

続きを読む
ページ数
193ページ
提供開始日
2014/08/01
連載誌/レーベル
ARIA
出版社
講談社
ジャンル
少女マンガ
  • 死にたがりと雲雀 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    死にたがりと雲雀 全 5 巻

    3,300円(税込)
    33pt獲得

レビュー

  • ネタバレ
    2020/06/24Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    2014.12.14

    やっぱり いい 泣く

    早く二人に幸せになってほしい…

    新たな登場人物が 悪いやつに見えなくて、これからも関わってほしい…
    ってか次巻で既に番外編できてるよ⁉
    作者 推しメン...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    連載当初から本誌で読んでいたので、単行本が出て即購入!
    これは本当に、今一番展開が楽しみな漫画です。雲雀のひたむきさに何度涙したことか…。朽木先生と雲雀はお互いを包んでいるんじゃないかな、精神的に。

開く

セーフモード