道具としての物理数学

一石賢

1,650円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「得意だから…」と臨んだ大学の数学が、ムズカしくて驚いたあなた!「こんな難しい定理・公式が何の役に立つ?」なんて思っていませんか?かのアインシュタインだって、一般相対性理論を構築するにあたって、リーマン空間論を猛勉強したのです。無味乾燥に見える行列も、3DコンピュータグラフィクスやCTスキャナで、立派な道具として活躍しています。どうです?難解そうな公式・定理が、どんな目的で生まれたか、その本質を知ってみたくはありませんか?本書は「物理数学」のキホンから使い方までを徹底してたたき込みます。「はじめて知った」「なんだ、そういうことだったのか」という「Aha!体験」がテンコ盛り!

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000285706","price":"1650"}]

    セーフモード