中国経済の危うい実態(WEDGEセレクション No.22)

著:富坂聰 著:石平 著:岡崎研究所 著:WEDGE編集部

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【WEDGEセレクションNo.22】不動産バブルの崩壊から環境汚染の深刻化まで、中国経済が抱えている破綻リスクを、徹底的に分析する。※本書はウェブマガジン「WEDGEInfinity」で2013年5月から2014年2月までに掲載された記事を電子書籍化したものです。電子書籍化に際し、一部加筆・修正を加えております。◆中国経済転落の可能性/岡崎研究所◆上海株急落で露呈した中国経済の深刻な「歪み」/石平◆中国バブル崩壊序章習近平政権「袋小路」引きずられる韓国/WEDGE編集部◆多発する暴力事件に経済の凋落深まる中国の混乱/石平◆米国の不動産買い漁る地下銀行マネーその額年1兆円超/富坂聰◆空気汚染より深刻な中国の“水”問題/富坂聰<著者プロフィール>富坂聰(とみさか・さとし)1964年、愛知県生まれ。北京大学中文系に留学したのち、豊富な人脈を活かした中国のインサイドリポートを続ける。著書に『苛立つ中国』(文春文庫)、『中国という大難』(新潮社)、『中国官僚覆面座談会』(小学館)、『チャイニーズ・パズル―地方から読み解く中国・習近平体制』(ウェッジ)などがある。石平(せき・へい)1962年、中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒業。1988年に来日。神戸大学文化学研究科博士課程修了。2002年に『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)を著して以来、評論活動へ。近著に『私はなぜ「中国」を捨てたのか』(ワック)『日中をダメにした9人の政治家』(ベストセラーズ)などがある。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000285270","price":"330"}]

    セーフモード