グーグルに食われた日の丸ロボット(WEDGEセレクション No.21)

著:長倉克枝

220円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【WEDGEセレクションNo.21】東大発ベンチャーの「SCHAFT(シャフト)」が米グーグルに買収された。「SCHAFT」はNASAも参加した、米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)が2013年12月に開催した災害対応ロボットの競技会で1位に輝く実績を持つ。なぜ日本の世界一の技術が国外流出したのか?グーグルと日本企業の違いはなんだったのか?※本書は月刊誌「WEDGE」2014年2月号の特集記事を編集し、電子化したものです。◆原発災害ロボコン優勝の東大ベンチャーをグーグルが買収◆ロボットから遠ざかる日本企業、世界から技術集める米国防総省長倉克枝(ライター)

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000285260","price":"220"}]

    セーフモード