【最新刊】病気は才能

病気は才能

著:おのころ心平

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    病気とは、本当にネガティブなものなのか?2万件のカウンセリング実績から導き出されたココロとカラダの偉大な力。この本の目的は、ココロの力で、あなたの病気を病気でなくしてしまうことにあります。そのSTEPは3つ。STEP1まず「カラダに表れる症状を否定しない」ことから始めましょう。症状を悪いものと決めつけてしまうと、そこから広がるイメージにブロックがかかってしまいます。症状の裏にあるココロを見つめ、カラダの不調に対するあなたの「思い込み」を外していきます。STEP2病の階層を5段階で見ていきます。病気は、段階的に抑圧されたエネルギーの「現象化」なのです。よくある症状や各段階での代表的な病気を個別に考察し、その成り立ち・特徴からそれぞれにおける「才能化へのアクション」を見出していきます。症状や病気の中に、あなたの「自分らしさ」を発見していきましょう。STEP3「病の階層」を逆にたどって、カラダの自由度を上げていきます。個々の疾患にとらわれない共通のつよいカラダづくりの指針を示します。それは同時に、あなたのカラダを才能化させるプロセスとなります。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/18

    レビュー

    • 2014/11/12Posted by ブクログ

      目から鱗の内容でした。

      「病気は才能」なんて言われても、その渦中にいる時は
      何言ってるんだ、って思ってしまいます。

      私自身、今闘病中で、浮き沈みはありながらも少しずつ
      よくなって言ってるのを実感し...

      続きを読む
    • 2011/11/30Posted by ブクログ

      この本を読み終わって,とても気持ちが軽く,体も軽くなった。
      「一つの文字をずっと見ていると,しだいにそれが,意味のない線の集合体のように思えてくる経験ってありませんか」
      この問いかけ,すごくよく分かる...

      続きを読む
    • 2014/10/20Posted by ブクログ

      人は誰しもカラダの中の何かにコンプレックスを持っていたり、病気かなと思う点があると思います。健康も絶対的な固定評価ではなく、常に動いている状態だと思います。
      そんな中で、カラダのいろいろな異変を捉えて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード