【最新刊】400年の時の旅江戸東京博物館(小学館文庫)

400年の時の旅江戸東京博物館(小学館文庫)

監修:山本博文

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第一部では、江戸・東京の歴史を物語る貴重な資料や復元模型を展示している江戸東京博物館を通して、各時代の政治経済や文化、娯楽、庶民の生活を振り返ることができる。そこには、日々の生活を楽しみながら生きる人々の元気な姿があった。第二部では、“幕府のしくみ”や“江戸の食文化”“女性のオシャレ”“江戸の歌舞伎”“昭和のくらし”など江戸・東京を楽しむためのとっておき話11篇も収録している。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    250ページ
    提供開始日
    2014/07/18
    連載誌/レーベル
    小学館文庫

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      2月11日読了。両国にある江戸東京博物館の内部や展示物のカラーでの紹介と、江戸時代の東京=江戸の風俗・文化の紹介からなる本。庶民が主役であり、町へ出れば食事や芝居や遊郭などいつでも「ハレ」の気分を味わ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

       江戸博の常設展の解説書です。若干古い本なので、今の常設展は展示構成が変わってしまっていますが、これを読んでから行けば、展示の内容がよく理解できると思います。江戸博に着いてからキャプションの解説を全部...

      続きを読む

    セーフモード