【最新刊】奥の細道温泉紀行(小学館文庫)

奥の細道温泉紀行(小学館文庫)

著:嵐山光三郎

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    全行程2400キロ、160日間の「奥の細道」の途上で芭蕉が出会った温泉。全力で芭蕉が書き残した言霊はいまも濃密に奥の湯に宿っている。文人温泉王・嵐山光三郎が不朽の紀行文の足跡を辿り、芭蕉の言霊に挑みながら道筋にある温泉を訪ねた。「細道」各地のガイドの他、名湯、秘湯、山の湯など全40湯を紹介する湯けむり行脚。「奥の細道」はゆっくり温泉に浸かりながら、美味しいご馳走のように、少しずつ楽しもう!※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    226ページ
    提供開始日
    2014/07/18
    連載誌/レーベル
    小学館文庫

    レビュー

    • 2012/01/09Posted by ブクログ

      嵐山光三郎は好きなのだけれど、これは少し無理がある感じ。
      というのも、奥の細道を題材に採った紀行文と名所案内、温泉(宿)の紹介を少ないページ数に詰め込んでしまっているからだ。
      しかも、紀行文と名所案内...

      続きを読む

    セーフモード