【最新刊】困った時のアドラー心理学

困った時のアドラー心理学

著:岸見一郎

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ウィーン精神分析学会の中核メンバーとして活躍しながら、やがてフロイトと袂を分かったアドラー。彼の残した心理学は「個人心理学」とも呼ばれ、『嫌われる勇気』のヒットに象徴されるように時代を超えて共感を生んでいます。本書はそのアドラーの考えをもとに、カウンセリングを重ねてきた著者が、現代人の悩みにズバリ答える本。自分自身のこと、友人との関係、職場の人間関係、恋愛、夫婦や親子関係……。様々な具体的シーンを設定し、困ったことをアドラーの教えで解決!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/18
    連載誌/レーベル
    中公新書ラクレ

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

       深刻な問題や悩みは、じつは思っているよりもシンプルであることを示してくれる。
       課題の分離(それは誰の課題か、誰が責任をもつべき問題であるのか)や、〈原因〉ではなく〈目的〉を自覚すること、また、思い...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      ■行動の目的を見ることがアドラー心理学と他の心理学を峻別する特徴
      ■アドラーは性格は遺伝や環境などによって決められたのではなく,自分で決めたと考える。
      ■対人関係における信頼というのは,信じる根拠があ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード