【最新刊】面白くて眠れなくなる素粒子

面白くて眠れなくなる素粒子

1冊

著:竹内薫

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    素粒子の世界へようこそ。重さの素となる「ヒッグス粒子」、宇宙創生の秘密につながる「超ひも理論」、莫大なエネルギーを生む反物質、あまりにもふしぎな仮説の数々…など、奇妙で奥深い素粒子の世界がわかる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/18
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.7
    11
    5
    1
    4
    6
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/25Posted by ブクログ

      わかりやすくという意図は十分に伝わるけど、想像力が付いていかないと、やはり難しい分野。technical termがどんどん飛び出して来るし。
      残念ながらら眠くなることはしょっちゅうでした。

    • 2019/10/05Posted by ブクログ

      話題のヒッグス粒子や超ひも理論、宇宙論や量子重力論まで、素粒子論の最先端をまとめた意欲作です。

      ただ、最先端の理論を盛りだくさんに紹介したため、しっかり腹落ちするところまで至りませんでした。

      量子...

      続きを読む
    • 2018/11/04Posted by ブクログ

       素粒子のこと、超紐理論などを、ホントに理解できたわけではないけど、なんとなく分かった気にさせてくれる。
       文句なく楽しい。ぼくにはこれくらいが丁度良い。
       重力までもが「粒子」と呼び習わされることに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード