落としぶたと鍋つかみ

本上まなみ

1,210円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自称「癒し系」ならぬ「いやしい系」の女優・本上まなみが、愛してやまない「食」を中心にていねいに暮らす日々の生活について綴ります。鋭い観察眼をやわらかい文体でくるんだエッセイに、何度もクスっと笑いながら、そのやさしさに心がほっとあたたまります。「こんなふうにごはんをおいしく食べて暮らしたいな」と思わせられる、名エッセイ集の誕生です。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/06/15Posted by ブクログ

      webでずっと読んでいて、読み直した感じ。生活と食べ物を大事にしている感じが自然と出ていて、読んでいてほっこりする。こちらに語りかけてくるような砕けた口調も書き手によってはウザい感じになりがちだが、す...

      続きを読む
    • 2014/05/15Posted by ブクログ

      日常の主に食に関するエッセイ。
      ほどよく力が抜けた文体で
      さらっと心地よく読める。

      【図書館・ネット既読本では初読・5/14読了】

    • 2017/01/06Posted by ブクログ

      日常を描いたエッセイ。本上さんの生活を少しだけのぞいているような気持ちになりました。京都の生活も楽しそうですね。

    開く

    セーフモード