池田屋事変始末記 吉田稔麿の最期

著者:冨成博

733円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    動乱の幕末を生きぬき維新の栄光を手にした功労者の影で、多くのすぐれた人材が、志なかばで斃れた。なかでも吉田稔麿は傑出した大器として、その早すぎる死が惜しまれている。長州藩の軽輩出身の稔麿は、幕長融和という独自の道を開こうと、ひたむきに行動し、「維新を一年遅らせた」といわれる池田屋騒動で、ついに幕末の“主役”に躍り出ることなく、24年の短い生涯を終える……。志士たちと密議中に新選組に急襲された稔麿。その最期は、事変の真相とともに、元治元年(1864)6月5日、乱刃ひらめく池田屋の暗闇の中にいまなお閉ざされている。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/10/03Posted by ブクログ

      9割がバイトでも最高の成果を生み出す ディズニーのリーダー
      2014/6/24 著:福島 文二郎

      著者は1983年に第1期の正社員としてオリエンタルランドに入社、人事部ユニバーシティ課、㈱イクスピア...

      続きを読む
    • 2018/04/09Posted by ブクログ

      2018/04/09

      私の会社に足りないのは、
      「業績よりも人」「部下への密なストローク」「部下の力を生かす」「部下の気持ちに寄り添う」「部下に権限を委譲するの」「自信を持たせる「教育のしくみ」をつ...

      続きを読む
    • 2014/01/25Posted by ブクログ

      ディズニーの人材育成が垣間見られるのが良い。一言「人材育成」と言っても、なかなか育てるのは難しい。特に、企業を含め、ビジネスとして必要な人材に育てることの重要さは大勢が感じていることだが、期待する人材...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000284744","price":"733"}]

    セーフモード