【最新刊】恐怖小説集 金曜日の女

恐怖小説集 金曜日の女

1冊

森瑤子

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自分を捨てた男からの電話を、何年も電話の前で待ち続ける女。婚礼の前日、会ったばかりの男と駆け落ちを企てる女。女たちの胸の奥底に渦を巻く出口のない想いがえぐり出される。森瑤子の遺した傑作サイコホラー集。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/18
    連載誌/レーベル
    角川ホラー文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/09Posted by ブクログ

      2018/04/09

      私の会社に足りないのは、
      「業績よりも人」「部下への密なストローク」「部下の力を生かす」「部下の気持ちに寄り添う」「部下に権限を委譲するの」「自信を持たせる「教育のしくみ」をつ...

      続きを読む
    • 2016/10/03Posted by ブクログ

      9割がバイトでも最高の成果を生み出す ディズニーのリーダー
      2014/6/24 著:福島 文二郎

      著者は1983年に第1期の正社員としてオリエンタルランドに入社、人事部ユニバーシティ課、㈱イクスピア...

      続きを読む
    • 2014/04/27Posted by ブクログ

      前作、9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方を読んで本作も手に取った。
      前作と被る内容も多かったが、
      ・部下に主体性を持たせる
      ・理由を伝える
      ・優先順位を明確化する
      などの内容はとて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード