彩日記 ―Birth―

著者:高島彩

1,232円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    2014年2月17日に第一子を出産した高島彩。34歳で初妊娠し、妊活から、妊娠後、そして出産まで本人の日記をベースに綴った感動エッセイ。働く女性として、妊娠後をどうしていくか。妊娠の報告はどういう風にするのがもっとも周りに負担にならないのか、妊娠初期の心配事や、妊娠中期に調べたことなど。一人の女性が不安や期待にゆれる様子は、20代、30代の働く女性や、これから妊娠・出産を目指す女性たちに必見です。また、日記の日数は妊娠周期に合わせて表記しているので、妊婦の方々にはさらに日常がとても分かりやすくなっています。そして、高島彩本人が訪れたパワースポットやマタニティーライフで役に立つファッションや実用グッズもご紹介!

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/05/10Posted by ブクログ

      高島彩さんの妊娠出産日記。喜びも不安もありのままに綴った飾らない文章に共感を覚え、母性溢れる優しさに涙しました。一度4ヶ月で赤ちゃんを流産しているようで、そのときの文章には胸が締め付けられました。今は...

      続きを読む
    • 2015/01/24Posted by ブクログ

      高島彩さんの出産日記。
      日記の言葉が綺麗で丁寧でとても読みやすい。
      芸能人の出産日記って全く興味がなかったけど、高島さんのは読んでよかった。
      御主人の北川さんも彩さんに寄り添って、夫婦で悲しい経験を乗...

      続きを読む
    • 2014/12/21Posted by ブクログ

      妊娠中の奥さんから借りて読んだ。

      高島彩さんの妊娠から出産までを綴った日記。
      妊活、妊娠、子宮内胎児死亡。
      それを乗り越え再度妊活、妊娠、そして出産まで。
      不安やよろこび、葛藤など、赤裸々に気持ちが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード