【最新刊】ゼロから始める魔法の書XI ―獣と魔女の村づくり―

ゼロから始める魔法の書

11冊

著者:虎走かける イラスト:しずまよしのり

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北の祭壇での困難を乗り越え、獣堕ちと魔女が人間と共存するため、故郷の村で念願の酒場を開いた傭兵。村に一軒しかない酒場には、村人達と、占い師として暮らすゼロの姿があった。廃村となっていた故郷の立て直しは順調に進むかと思われたが、傭兵の酒場で村人達が頭を悩ませていたのは、冬に向けての食糧確保だった。魔女と獣堕ちが暮らしている村ならではの解決策を考える二人は、ゼロが占い、傭兵が獲物を狩ることで解決しようとするのだが──。ゼロと傭兵の新生活の物語に加えて、「電撃文庫MAGAZINE」や、ウェブに掲載されたレアな短編3作も収録した特別編!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/09
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • ゼロから始める魔法の書 全 11 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ゼロから始める魔法の書 全 11 巻

      7,029円(税込)
      70pt獲得

    レビュー

    3.8
    29
    5
    9
    4
    8
    3
    12
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/19Posted by ブクログ

      一応バトルものなのだがキャラ立てが『狼と香辛料』とかそっちふうでちぐはぐ
      もっと主人公とヒロインが最強最高でなければならないのだが
      そういう組み合わせが個性なのかもしれないが
      先人がしていないのは思い...

      続きを読む
    • 2017/12/15Posted by ブクログ

      前半は傭兵の故郷の村(廃村)を立て直す過程でのお話。最後はタイトル『ゼロから始める魔法の書』の意味が分かり、最終巻みたいな感じでした。

      後半の短編については、雑誌に連載されていたもののようです。

      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/11/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード