博多豚骨ラーメンズ5

著者:木崎ちあき

615円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

人口の3%が殺し屋の街・博多。三大祭りで活気づく街で、小学生を狙う連続誘拐事件が発生。様々な犯人像が憶測される中、馬場探偵事務所にも行方不明児童の捜索依頼が舞い込む。林とともに調べを進めるうち、復讐屋ジローを狙う闇組織と、ある殺人鬼の存在が浮かび上がり……。「復讐は復讐をよび、連鎖していく――」 そしてついに、ジローの助手ミサキにも魔の手がのびる。ミサキの行方を追う馬場、林、榎田も、ジローを襲う復讐劇に巻き込まれていき――。 第20回電撃小説大賞<大賞>受賞、大人気シリーズ第5巻!

続きを読む

レビュー

4
6
5
1
4
4
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/05Posted by ブクログ

    非人道的な職業なのに妙に人間味溢れる人柄の殺し屋たちの毎日は、やっぱり普通の人とはひと味違う出来事がたくさん起こります。
    シリーズとして安定してきているので、サプライズも失望もなく読むことができます。...

    続きを読む
  • 2017/06/21Posted by ブクログ

    このシリーズでじーんとするとは。5巻も面白かったですが、ミサキの過去が辛かったです。ジローさんと出会えて、家族になれてよかったと思いました。ジローさんとミサキ、お互いを思いあってていいなぁ。血の繋がり...

    続きを読む
  • 2017/01/09Posted by ブクログ

    ジワジワ泣いた
    ジローちゃんいい人すぎか…

    相変わらず収まり方というか、ピースのはまり方がとても良かった
    スッキリした

開く

セーフモード